HOME » 抜け毛治療クリニック実態調査 » 潜入!ヘアメディカル

潜入!ヘアメディカル

【ヘアメディカルの潜入レポート】

ヘアメディカルを主宰しているのは、日本最大とも言われる毛髪治療クリニックの城西クリニック。抜け毛の予防から発毛治療まで、頭髪治療を専門としているので期待が持てそうな予感に胸が膨らみます。

(結構人気でなかなか予約がとれなかったのですが)いざ、カウンセリングへ!
まずはカウンセラーが問診票を元に、簡単にチェック。それからヘアメディカルの診療システムを説明してもらいました。

基本的にヘアメディカルでは投薬による抜け毛治療が主体。薬は1ヶ月分処方されるとのことですが、月の費用は診療費込みで約3万円弱。ちなみに血液検査を半年毎に行なう必要があるそう。

カウンセリング後に渡されたのが「治療内容説明書」と「理想的な一日の流れ」というプリント。これを元にして淡々と注意事項の説明がありました。

ここでちょっと気になったことがふたつあります。

ひとつはフィナステリドやミノキシジルを使っていること。ご存知の方も多いでしょうが、これらのAGA治療薬は副作用が強く、育毛治療に使う病院も少なくなっているということ。この点は後でしっかり医者に確認してみる必要があります。

もうひとつは、ヘアメディカルグループが扱っているシャンプーやコンディショナー、サプリメントなどの宣伝が多いこと多いこと…。「理想的な一日の流れ」の中にこれら全ての製品が組み込まれています。ということは、これ全て買わないと効果がでないのか?カウンセラーに質問してみると「治療効果を高めるために勧めている」とのことでした。

カウンセリングから医師の診断に移り、懸念していたAGA治療薬の副作用について質問すると、問題ありませんよ。量を調整するし、少量使用でも髪が生えますから」と、医師は余裕たっぷりの回答。

うーん、巷であかなり危険性が謳われているけど、医師は大丈夫だと言っている…。このあたりはどちらを信じるかは悩みどころ。でもやっぱり私としては副作用は怖いですが。

ヘアメディカルの抜け毛治療と費用目安

初回診療ではカウンセリングや問診、頭部の触診、血液検査を主に行い、約1週間後に検査結果がでてきます。検査結果に問題がなければ30日分の内服薬、外用薬を処方してもらえます。ちなみに診療は完全予約制で、専門スタッフによる無料カウンセリングをしてもらえます。

プロペシアの単剤処方ではなく、ミノキシジルや内服薬も含め一人ひとりの頭髪の状態にあわせたオーダーメイド処方を行います。血液検査は初回とそれ以降は6ヵ月ごと。

オプションにはなりますが、アンドロゲンレセプター遺伝子のDNA検査や髪のミネラル分析などやってもらえるそうです。

ヘアメディカル主宰している城西クリニックでは、自由診療の皮膚科による発毛医療の他に、泌尿器科による男性更年期治療や一般の皮膚科、メンタルヘルスケアなど保険診療受診できるとのことでした。

[抜け毛治療の費用]

  • 初診料:15,000円
  • 検査費:5,250円
  • 再診料:31,500円
    ※治療期間中は月に1回30,000円前後

ヘアメディカルの基本情報

ヘアメディカルの抜け毛治療

  • 所在地
    城西クリニック新宿/東京都新宿区西新宿1-22-2
    新宿サンエービル14F
  • 受付時間
    水曜日14:00~19:00(午前中休診)、木~土曜日10:00~13:00/14:00~19:00、日曜日10:00~13:00/14:00~18:00
  • 休診日
    月・火
  • 開設医院
    新宿、銀座(女性)、名古屋、大阪、福岡
  • 公式サイト
    http://www.hairmedical.com/

発毛クリニックに行けば、髪はよみがえる可能性はある程度高い。しかし、高額な費用がかかったり副作用があったりすれば、治療を続けるのは厳しいのが現実だ。

そこで、効果が高い、費用に無理がない、安全性が高い発毛クリニックはどこか、筆者が潜入した発毛クリニックを比較ランキングにまとめたので、是非読んでほしい。